FXを利用した体験談とおすすめポイント

FXとは、foreignexchangeの略で、日本語では外国為替証拠金取引と呼ばれている投資商品の一つです。昨今の日本全体の超低金利時代においては、邦銀の銀行預金においておいても全くうまみがないので、運用を行なおうと考える人が増えていますが、その中で外貨を利用した投資が人気になっています。外貨は、日本円と比較すると高金利な通貨があるので、外貨預金口座を持つだけでも投資効果が高いですが、さらに人気の投資で、FXが大いに普及してきています。私も数年前からFXを利用して投資活動をしています。fxの魅力は、何といっても外国為替相場の変動を利用して為替差益を狙っていく取引にあります。証拠金取引と言って、投資用に投入した資金の一定倍の金額の取引が可能となっています。

要するに、少額の資産でも高額の売買ができるということです。これを利用すれば、相当の利回りを実現することができます。ただ、逆に損失を生んでしまうリスクも同時にはらんでいることに注意する必要があります。私も、FXを始めた当初、10,000円を証拠金として利用して、めいっぱいレバレッジを効かせて外貨購入をしたところ、数ポイントの相場の値動きだけでロスカットとなってしまい、結果数分で、10,000円を失ってしまいました。最初に少額で試したので、10,000円という損失で済みましたが、もっと高額の取引をしていたと思うとぞっとします。このようにレバレッジを効かせた売買がFXの魅力ですが、完全にばくちと同様の手法とならないように注意する必要があります。

この商品がばくちと違うのは、投資資金を失ってしまう前に少額の損失で損切り設定することができる点です。事前に一定の相場に達したら自動的に売買が成立する設定をすることができるので、これを忘れず設定しておきたいものです。この自動設定を利用すると、常に相場変動をチェックする必要がなく、自分の時間を大事にすることができる点もこの投資の魅力の一つです。FXを投資に利用するにあたって大事な点は、どの証券会社で口座を開設して取引するかを決定することです。証券会社によって売買画面が若干異なるため、自分が見やすい画面を提供してくれる会社を選択したいところです。最近では、口座開設前にデモ取引をさせてくれる証券会社が多いので、これを利用して自分に適した証券会社を取捨選択してから口座開設することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*